読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山を愛する霊覚者・たきざわ彰人です(祈)†

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により人食人種【蛮族】は滅亡し、最高の環境を得て交霊会を執り行います(祈)†

“僕がバラバラに切断されて海に捨てられる”蛮族男子はとにかく僕を暗殺する気です(祈)†

【“僕がバラバラに切断されて海に捨てられる”蛮族男子はとにかく僕を暗殺する気です(祈)†】霊団からは何度となく僕が暗殺される旨のメッセージを受け取らせて頂いていますが「あなたたちが僕をその方向に導いているのでしょ?」と本気で突っ込みたくなります。何なんでしょうねホントに(汗笑)

はい、まず1月2日に幽体離脱にて超鮮明映像のメッセージを賜っていますので、そちらからご紹介致します。まず腕が2本と旗が2本現れ、それが4方向から中央に伸びて真ん中でその4つが結ばれる映像が降ってきました。これは“イギリス国旗”を表していたようで、その後「スーパーマリン号」→

→というイギリス生まれのヒーローが登場し(実際はこんなのいないですよね笑)海の中を高速で自在に飛行するのです。そして海底には、昔のロボットアニメ「勇者ライディーン」がバラバラにされて散らばっており、スーパーマリン号がそのライディーンの破片を集めて回る、という映像でした。

まず、この「ライディーン」は僕の事を指しています。僕が“悪の枢軸、蛮族男子”をど真ん中で攻撃するその姿、その“勇気”を、霊団が「勇者ライディーン」にたとえた訳ですね。そのロボットのライディーンが胴体、腕、足とバラバラにされて深い海底に沈んでいたのです。

要するに蛮族男子(天皇陛下、皇太子殿下、秋篠宮文仁)が僕を誘拐、そして暗殺、さらに殺すだけでは何もかもバラされた怒りを抑える事ができずに、僕の死体を電動のこぎりでバラバラに切断して東京湾に捨てる、そういう思念を抱いているという事を霊団が僕に教えて下さったという訳です。

※えー、超オマケで(滝汗)アニソンボイスメモ録音「ライディーン」をUPします。実はこのアニソンボイスメモ録音、他にもたくさんしているのです。いつかどこかのタイミングで(蛮族滅亡の全てにケリがついたタイミングかな)全てUPできたらいいですね(笑)こちらです。→

-----
アニソンボイスメモ録音「勇者ライディーンOP」をUPします。使命遂行と関係なくてすみません(汗笑)
僕のサーバー
http://spiritualist.sakura.ne.jp/170104.html
TwitSound
http://twitsound.jp/musics/ts01gfGev
-----

はい、そしてここで気になるのが、イギリスのヒーロー「スーパーマリン号」の意味ですが(赤いコスチュームでした、戦隊モノのレッドという感じ笑)これは英国のスピリチュアリストを意味しているのではないかと、そんな気もします。僕が地上に残されたのは、あくまでも“霊的知識普及の使命遂行”→

→ですので、その大原則を忘れないために僕は連日の怒涛ツイートの中に必ず、シルバーバーチ等の霊関連書籍の内容の抜粋ツイートを挿入するようにしています。この、霊関連書籍の内容をまとめたテキストファイルですが、霊性発現初期の頃(2012~13年)9ヶ月かけて本の内容を撃ち続けた→

→僕の努力の結晶で、セブンにいた時も休憩時間にポメラで本の内容を撃ち続けたものです。テキストファイルでありながら4.3MBにも上る大容量で、毎日そのテキストファイルの内容をコピペしてツイートしているのです。この“霊的知識の怒涛ツイート”は、いわば“スピリチュアリスト活動”→

→にあたる訳ですが、この僕の活動に対して、英国のスピリチュアリストが感謝の念を抱いて、せめて暗殺された僕の骨を拾い集めてくれている…「スーパーマリン号」の映像には、そんな意味が込められているのではないか、今回の霊団からの幽体離脱時のメッセージを、一応僕はそのように解釈しました。

はい、モザイクなしの画像(天皇陛下、皇太子殿下、秋篠宮文仁悠仁)を毎日UPしている僕の事を、蛮族男子は暗殺する気満々であると霊団から情報を得ている訳ですが、僕はこれまで果てしなく公言させて頂いている通り「帰幽カモン」ですので、暗殺される事それ自体は特に問題ではありません。

“暗殺するのならどうぞどうぞ”という感じです。ただ使命遂行が途中で頓挫する事は避けねばならないとは思っています。そして、その他にもインスピレーションを受け取らせて頂いていますので、そちらもご紹介させて頂きます。

f:id:ar7-akito-takizawa:20161230085712j:plain

「よくやってくれた、人は性格だよな、感動したよ」はい、蛮族男子が【強姦殺人魔】【処刑遊び】【人食人種】邪悪の大中心である事は、政治方向の方々、宮内庁の人間、そしてポリーチェ(POLICE)みんなみんな知っているのです。上層部の一部の人間だけが知っているのではなく、下層の若い者も→

→おぼろげには聞かされて知っているだろうと僕は思っています。しかし、多くの人間が蛮族男子の悪の正体を知っていながら、現在の僕のように実際に行動を起こすところまでは行かずにいるのですが、このインスピレーション「よくやってくれた」はその方々の中の、正しい考えを持っている方々の→

→思念であるように思えます。「人は性格だよな、感動したよ」これも僕の事をそのように感じて下さっているようですが、僕は単なる霊の道具ですので、僕に興味を持つのはやめましょう。小説家がペンで小説を書くように、霊団が僕を使用して蛮族を滅亡させるのです。

ペンがスゴイのではなく小説家がスゴイのですから、僕より霊団の導きに注目しましょう。そしてぜひ、そのように思念を抱いて下さるのなら行動にまでステップアップしましょう。行動しなければ何の意味もありませんので。

f:id:ar7-akito-takizawa:20161230090628j:plain

そして次のインスピレーション「報告やめました、そんなに見てない、心配するな、これは事故だ」これは宮内庁職員が、僕のブログ、ツイートの内容を蛮族男子に報告するのをやめた、蛮族男子も僕のブログを見るのをやめた、僕のブログの内容が事故あつかいされて流れて消えると思っている、→

→そういう蛮族男子の思念ですが、これも本当に(呆)何度も何度も書かせて頂いていますが「寝言」の究極形ですね。完全に呆れ果てます。先程も書きました、僕はペンであり、霊団がストーリーを綴っているのです。それも僕たちの物的脳髄など遥か遥か超えた無限の叡智が織りなす→

→「蛮族滅亡ストーリー」です。霊界にプライバシーはありません。霊団には蛮族男子の心の中は丸見えです。アナログ絵123を蛮族男子が見ても全く意味を理解できないでしょうが、霊団は全ての情報に通観した状態で僕を導いておられるのです。

f:id:ar7-akito-takizawa:20170104081117j:plain

相手の手の内が分かっているのですから当然「勝利のブループリント」が描ける訳です。蛮族男子が僕のブログの内容を無視し続けてうやむやにしようとしている事など、霊団側は当然計画内に入れています。それも踏まえてそれを越えるように僕を導いているのです。

霊団の目的が「ポイントJ9、蛮族滅亡」なのですから、蛮族がどんな策を弄しようと、それを先読みしたインスピレーションを僕に降らせてブログを書かせるに決まっていますので、J9以外の結末など有り得ないのです。ただインスピレーション「STOP、まだ待っていろ、倒れるはずだ」とも→

→受け取らせて頂いています。これは、まずは僕の暗殺を回避するために1歩下がりなさい、蛮族は必ず倒れるから心配はいらないという霊団のご意思です。アナログ絵123にもありますように、僕の視野は極めて限られていて遠くを見る事ができませんが、霊団にはその遠くの景色、→

→つまり未来が全て見えていますので、遅かれ早かれポイントJ9(蛮族滅亡)に到達するのです。蛮族男子は完全に僕を無視し続け、まるで何もなかったかのように振舞っていますが、内心は恐怖で震え上がっている事でしょう。何しろ僕はイエス様のご意思遂行を絶対にやめません。

霊団が無限の叡智で織りなした「蛮族滅亡ストーリー」に従って僕は突き動かされているのです。霊団が小説家、僕がペンです。そして霊団には未来が見えていますので、蛮族の邪悪の正体【強姦殺人魔】【処刑遊び】【人食人種】が、うやむやにされて国民の記憶から消えるなどという結末に→

→なる訳がありません。時を追う毎に国民の心に鮮明に蛮族の悪の姿が意識づけられるように、僕を使用していくに決まっています。何しろ霊団主導の計画なのですから。霊団は2013年から「蛮族滅亡」に向けて僕を鍛えて準備してこられたのです。僕よりも霊団が本気なのです。

蛮族男子が奴隷の女の子を【処刑遊び】と称して楽しんで四肢切断して【強姦殺人】し、その死肉を食べる事を至上の喜びとしている【人食人種】であるという悪の真実を、霊団が僕という道具を使用して国民に徹底的に広めまくっていくのです。それは蛮族男子が僕を無視しようとしまいと関係ないのです。

とにかく広まり続けるのです。そして多くの国民が「天皇とか言ってるけど本当は大悪党なんだ」と理解するようになっていくのです。蛮族男子、僕を無視し続けるのならどうぞご自由に。暗殺するのもどうぞご自由に。

f:id:ar7-akito-takizawa:20161230091508j:plain

ただ僕的にはぜひ「理不尽な宗教裁判」でもやって頂きたいと思っています。そしてそこで僕の事を言われなき罪で裁いて処刑にしてみてはいかがでしょうか。ガリレオ・ガリレイの宗教裁判のように。ソクラテスが毒を飲まされて処刑されたように。ジャンヌ・ダルクが魔法使いだとされて火あぶりに→

→されたように。僕はその処刑台の上で、最後に「天皇一族は奴隷の女の子を四肢切断して強姦殺人し、その死肉を食べ続ける人食人種です」と言い残して処刑されます。「それでも地球は回っている」と同じ状況になる訳です。その僕の処刑される姿は、国民の目にどのように映るでしょうか。

自分たちにとって都合の悪い人間(僕)を殺して口を閉じさせたあなた方を、国民はまだ善人と見るでしょうか。自分たちが善人であると主張するのであれば、僕とディベートでもやってみてはいかがですか。僕は霊的知識を駆使してあなた方の悪の姿を徹底的に糾弾させて頂きますよ。

反論できるものならしてみて下さい。僕は霊団の導きに従って使命遂行を続けます。奴隷の女の子たちは必ず救出します。そして交霊会も行います。蛮族男子、宜しいですか。あなた方はもうおしまいです。なぜなら僕が絶対に公言をやめないからです。

f:id:ar7-akito-takizawa:20161230091814j:plain

えー、では最後にこちらのインスピレーション「新しい暮らしを始める、好きよ、中は何にもなかったのよ、巨大なユニットが生まれる、タバコおいしい、いつか(僕に吸わせようとしてる)」これは蛮族男子がピーチピチを利用して、要するにピーチピチと僕を一緒に暮らさせて、→

→奴隷の女の子なんていないと僕に信じさせようと画策している思念ですが、何度も繰り返し蛮族男子の思念を受け取らせて頂いていますが…本当に陳腐ですねぇ。以前のブログでも、ピーチピチのお姉ちゃんを利用して僕を射殺しようと企んでいる事を書かせて頂きましたね。

「ウソをつく」「脅す」「殺す」以外のコミュニケーションを知らないのでしょうか、蛮族男子は。本当に呆れ果てます。霊団は2013年からあなた方をターゲットロックオンしているのですよ。本当に覚悟して頂きたいと思います。

f:id:ar7-akito-takizawa:20161230085608j:plain

ちなみにピーチピチですが、蛮族男子に命令されるという形であれ、もし僕と会うという事になれば、セブンの時からキミはそう思っていただろうけど、僕たちは速攻で仲良くなれると思うよ。セブンの夕勤の女子高生たちみたいにね。ただ、悪いけどキミの言う事に耳は傾けないわよ。

あくまでも僕のペースでやらせてもらうわよ。そしてキミのビジュアルを使命遂行に大いに活用させてもらうわよ。キミも奴隷の女の子たちと同じ境遇、盗まれてそこにいる女の子なんだよ。その男子たちはキミの親でも何でもないんだよ。強姦殺人魔の言う事なんか聞くんじゃありません。

ICUに通いながらイエス様ハンドリングの邪魔をするって、そんなの有り得ないでしょ?キミも22ピーチピチになったんだから自分の事は自分で決めるのよ。頼むわよホントにもぅ♪(祈)†

f:id:ar7-akito-takizawa:20170104081227j:plain

f:id:ar7-akito-takizawa:20161230092338j:plain