読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山を愛する霊覚者・たきざわ彰人です(祈)†

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により人食人種【蛮族】は滅亡し、最高の環境を得て交霊会を執り行います(祈)†

平成天皇「明仁」の邪悪の正体について、番外編の内容を書かせて頂きます(祈)†

【平成天皇明仁」の邪悪の正体について、番外編の内容を書かせて頂きます(祈)†】僕は常に霊団から賜った霊的情報に基いてブログを書きますが、今回は霊団からこれといったブログネタも降って来ず、本来なら書かないところなのですが、ひとつ、どうにも語らずにはおけない事がありまして、→

→今回は僕にしてはめずらしく「物的情報」に基いてブログを書かせて頂こうと思います。それは平井宏明氏のブログ http://amba.to/2k5WD98 に掲載されている、平成天皇明仁」のこの画像についてです。こちらです→

f:id:ar7-akito-takizawa:20170315075926j:plain

この画像をご覧になって、皆さまがどういう感想を抱かれるのかは分かりませんが、霊団から果てしなく天皇一族が強姦殺人魔、人食人種であるという邪悪の正体を教えて頂いている僕がこの画像を見る時、開口一番「キモイ!」という感想が飛び出すのです。まず、とにかく全シチュエーションが不自然。

いい歳をしたじいさんとばあさんがわざわざ海まで行ってこんなキモイ撮影をして、それを国民に向けて発布し続けているのです。究極に不自然すぎる。皆さま、普通に、常識的に、理性的にお考え頂きたいのですが、行動には動機があります。明仁がこのキモイ撮影をした“動機”は何だと思われますか?

画像を見れば1発で分かりますね?そう、自分の事を善人と思わせようとしているのです。そして何より僕が“キモイ”と感じるのは、その、明仁が自分を善人だと思わせようとするその自己演出の手法がダサダサすぎるという事なのです。この画像を見て「まぁ仲睦まじい夫婦だわ♪」と本気で、本気で→

→思う人が果たして本当にいるのでしょうか?「こんなもの100%ウソに決まってるじゃねーか」そう感じるのが【神】から賜った理性に基く真っ当な判断だと僕は思うのです。もし本当に仲のいい夫婦であるなら、こんな撮影は絶対にしないはずだと思われませんか?むしろ逆の事をすると思いませんか?

この撮影は、思春期の少年が、初めて彼女ができてそれを同級生に自慢する時にする撮影です。人生経験を積み重ね、人格が形成され、一定レベルの謙虚さを身につけた大人の夫婦であれば、こんなこっ恥ずかしい撮影などできないはずです。夫婦仲が良ければなおさら、逆に照れ隠しで→

→「昨日もうちのバカ(旦那)がねぇ…笑」みたいに話すのではないでしょうか。それが大人の対応というものではないでしょうか。そして霊団からそのようにメセを賜った訳ではありませんので、あくまでも僕の予測なのですが、妻は間違いなく明仁に「バカ(国民)をダマすための撮影に付き合え」と→

→脅されてやらされていると思います。天皇一族のコミュニケーションスキルは「脅す」と「殺す」だけですから、当然妻も脅しているはずです。この明仁の画像、キモイ。とにかくキモイ。僕のこの感想に多くの方の賛同は頂けないものと思われますが、ただ、皆さまにもよくお考え頂きたいのです。

平成天皇明仁は、恥ずかしげもなくこのキモイ画像を国民に発布し続けています。つまりそれはどういう事かと言いますと、明仁本人は、この画像によって自分が善人であると国民をダマす事に成功していると信じているという事です。この不自然の究極形の、キモ過ぎる画像を国民に見せる事で自身の→

→悪の正体を隠し通す事に成功していると本気で思っているという事です。僕にはそこがキモイのです。平井宏明氏のブログにも、この画像が人気を博したと書いてありますが、そんなものは天皇一族が情報操作しているに決まっています。先ほども書きました、行動には動機があります。

明仁がこのキモイ撮影をする動機は、自分が大量強姦殺人魔、レイプ殺人常習犯、人食人種であるという悪の正体を隠すためですが、明仁は、この究極に不自然な撮影が逆説的に自身の邪悪の正体を印象付ける事に繋がっているというところに想像力が働いていない…そこがキモイのです。

皆さま、普通に、理性的にお考え下さい。本当に善人であれば「僕は善人です」と書いたプラカードを高々と掲げて、人々でごった返すアーケード街を胸を張って行進しますか?そんな事をしたら「何だ?このバカ(笑)」となりますよね?謙虚を身につけていればいるほど1歩退くはずであり、→

→こんな当てつけのワザとらしいダサダサな「自分が善人」であると思わせる撮影は、恥ずかしくてできないはずなのです。つまりこの明仁の撮影は、明仁の“幼稚な人格”をも表しているという事になるのです。以前のブログでも書きましたが、天皇一族は幼い頃から何でも用意された甘え放題の環境で→

→ワガママ放題で生活しますので、地上の試練を一切身に浴びる事がありません。つまり人格が精練される機会が全くない、心を鍛え、磨く機会が全くないという事です。つまり肉体は老人でも中身は子供であるという事です。だからこんな不自然な、キモイ、恥ずかしい撮影ができてしまうのです。

しかもその画像を国民に発布して、自分が善人であると思わせる事に成功していると信じ込んでいるのです。その、80年も生きてきてそんな基本的な部分にも想像力が働かない…その様子が、僕には最高に!MAXに!キモイのです。

f:id:ar7-akito-takizawa:20170315075926j:plain

この明仁の画像は、明仁が全く人格が形成されていないという事の証明でもあるのです。ま、それはそうですよね。泣きながら助けを求める奴隷の女の子を【処刑遊び】と称して笑いながら四肢切断、強姦殺人しまくってきた人間の人格が、高潔なものへと成長するはずがありません。

シルバーバーチ霊も仰っていますように「悪」とは「未熟」の別表現です。そして明仁がこのキモイ撮影をする“動機”はもうひとつ、こんな撮影をしてまで、何が何でも奴隷の女の子を殺し続けていたい、その死肉を食べ続けていたい、という事ですね。

f:id:ar7-akito-takizawa:20170314164421j:plain

f:id:ar7-akito-takizawa:20170314164858j:plain

f:id:ar7-akito-takizawa:20170314165021j:plain

f:id:ar7-akito-takizawa:20170314164524j:plain

つまりこの画像は、天皇一族の「女の子を殺す事を絶対にやめない」という逆説的決意表明でもあるのです。こんなキモイ撮影をしてまで、何が何でも強姦殺人魔の生活を続けようとしているのです。これが霊団の仰る【地球ワースト1】この地球上で最も邪悪な人間という事なのです。

ご覧の皆さま、何度も書いていますが、僕たち人間は全員が【神】から等しく【理性】を賜っています。この悪の中の悪の天皇一族を見る時、必ず【理性】に照らし合わせて見るようにしましょう。断じて悪の扇動に乗ってはいけません。この強姦殺人魔、レイプ殺人犯、人食人種の天皇一族→

→(明仁徳仁文仁悠仁)の大罪を絶対に許してはなりません。僕たち善良な国民の力で必ず滅亡させるのです。それがイエス様のご意思であり、その悲願を成就させるためにイエス様は「怒涛の連続顕現」で道具を地上に残したのですから(祈)†

f:id:ar7-akito-takizawa:20170301062502j:plain